生産性に優れた設備が
揃っています。

お客様より提示いただいたイラスト画・デザイン画や参考サンプル品より
プロト設計しプロト開発が可能です。
本生産時にスムーズに生産できるように試作・サンプル作成を実施し、所要量計算、
仕様書の作成、材料仕様書作成、縫製検討会、縫製仕様撮影、工程分析による
加工賃算出などを実施しております。

パターンメーキングとは、衣服を構成する各パーツの設計、型紙作製のことです。
当社はアパレルCADを導入し、お客さまからいただいたデザイン画を元に、より正確なパターン作製を心がけています。
また、ベトナム工場にも導入しており、パターンデータのやり取りをスムーズに行っています。

グレーディングとは、作製したパターンの基本サイズを中心としてサイズ展開することです。
アパレルCADのグレーディング機能を使用し、身体寸法にフィットしたパターンを作製します。

決定したパターンに対して、生地要尺がどれくらい掛かるか算出します。
正確かつ迅速に算出した要尺は、見積もり、生地発注に役立てます。

日本の工場では、CAMによる自動裁断を行いますので、パソコンで自動裁断に必要なデータを作成します。